人気の職業・整体師になるために資格を取ろう

将来のために

聴診器

事前に知っておきたいこと

医療系では、机に向かって学習することも大切ですが、実技も重要となります。医療系の機械はそれなりの値段がするために、学費は高くなります。つまり、機械のメンテナンスをきちんとしない、または機械そのものがない学校では学費は安くできます。逆を言えば、学費の安い医療学校では現場のような体験をすることができないかもしれない、ということです。医療学校なので最低でも3年以上通わなければならないため、金銭面は気になるでしょうが、学校の下調べは十二分に行うことをお勧めします。学生時代にいろいろな器具を実際に使って練習する機会をたくさんもらってください。人の身体を触る、診ることに十二分に慣れてください。働いてから強みになるはずです。

在学中にしたいこと

医療学校に限らない話かもしれませんが、入学したらまず先輩や同期の人たちと仲良くなりましょう。入学したからには学校生活をとことん楽しみましょう。先輩は自分よりも学校のことをわかっています。先輩はきちんと聞いた方がいい授業、将来あまり必要でない授業など、学校内での立ち回り方を知っています。先輩に教えを乞い、勉強もしつつ、大学生活を満喫しましょう。また、勉強は一人でできても実技の練習は一人ではむずかしいです。医療従事者でまず初めに行う実技は血圧測定でしょうか。相手がいなければ練習をすることもできません。実際に触れて聞いて体感するには相手がいなければできません。卒業後、医療従事者として働くことを意識しながら、楽しみましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加