人気の職業・整体師になるために資格を取ろう

専門職として勉強

二人の女性

3年または4年

看護師は人の命を守る仕事として目指している人も多く、また国家資格を取得しなければ働くことができません。看護師になるためには学校に行って勉強をする必要がありますが、この方法には大きく分けて2種類に分けることができます。1つ目が大学に行って勉強をする方法です。看護を専門にしている大学または専門の学科に進学をして勉強をします。大学で勉強をするので基本的には4年間通い専門的な知識を学校で学び、最後に国家試験に合格をして就職をすることになります。もう1つの方法が専門学校で学ぶ方法です。看護に関する専門学校も国内に多くあり、専門学校でも国家資格を目指して勉強をすることができます。大学よりも期間が短く3年で勉強するのが一般的です。

急ぐなら専門で

看護の学校を選択するときに専門学校に行くのか大学に行くのかは迷うところになります。大学に行くメリットは看護以外のことも勉強をする余裕があるので他の資格を取得することもできます。多いのは保育士や教員免許、管理栄養士といった資格で、こうした資格を保有しているだけでも就職時に優位に働くことが多いです。一方でできるだけ早く資格を取得したい場合には専門学校の方が通う期間も短いためによくなります。専門学校では看護実習も多くあるので実践的な力を身につけることができます。病院に専門学校がくっついていることも多く、こうした場合にはそのまま就職をするケースもあります。早く仕事に就きたいと考えている人には専門の方がメリットが大きいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加